監査および会計サービス

法定監査

常見問題:会社の税金申告には何に注意する必要がありますか?

答:香港の税法に基づくある要件によれば、香港で正式に登録されたすべての有限会社は、公認会計士による署名および監査が行われた財務報告書と共に、所得税申告書を提出する必要があります。

会計監査の分野において、主に顧客の会社法に基づいて監査を行い、税務申告(監査報告書の作成と税務署への提出)を処理しています。

会社法によると、香港の有限会社の年次財務報告は、執業証明書を持つ公認会計士による法定の監査を受けなければなりません。その会計士は専門的な資格を持っていて、関連する法律によって認可されている必要があります。私たちの仕事は、香港の会計士協会が定めた会計および監査の基準に従っており、同協会の職業倫理規定の下で管理されており、特に監査人の独立性と顧客情報の機密性が強調されています。 私たちの監査業務は、香港の会計士協会の監査基準を遵守する必要がありますが、顧客の事業の特性と特別な要求に応じて、リスク主導のアプローチを採用し、効率的な監査業務を達成します。

特別目的の監査

政府の補助金や助成金(認定職業年金/公的積立金(ORSO)、技術券(TVP)、ブランドの開発、アップグレード、転換および内需市場拡大のための特別基金(BUD))の申請や、銀行からの借入金に対する融資を目的とした監査。

当社は無料の初期コンサルティングおよび評価サービスを提供しています。初期コンサルティングおよび評価の後、貴社の実際の状況、要求および必要なサービスに基づいて料金を提案します。

当社の監査サービスは HK$2,000から 提供しています

詳細については伍様にお問い合わせください
電話番号:(+852) 5614 1013 / (+852) 3996 8827

メール: christy@wingwayaccounting.com